FX初心者のプラスマイナス計算法!?1ロット×1pips=1千円

この記事は4分で読めます

謝してます!

 

玲人です、

あなたはFX初心者が覚えるべき取引のプラスマイナスの

計算方法をご存知ですか?

 

実は、『1ロット×1pips=1千円』という

公式さえ覚えればFXの損益計算はOKなのです。

 

今回の記事では、そんなFXの損益計算を

超簡単に行える方法についてお伝えします。

 

(※損益とは、「損失」と「利益」のことです)

 

この方法さえ知れば、もうあなたは

FXに計算機さえ必要なくなるでしょう。

 

 

FX初心者がプラスマイナス計算を『ロット×pips=○千円』ですべきワケ

 

これはなぜかというと、

FXの損益は、「通貨数×値幅」で決まるからです。

 

FXでは注文時と決済時の差額が損益となります。

 

なので、通貨レートやレバレッジや証拠金維持率など

色々な数値はありますが、FXの損益計算においては

それらは使うだけ邪魔になるのです。

 

だからこそ、

 

・ロット(通貨数)

・pips(値幅)

 

この2つだけでOKなのです。

 

これ以外の数値は損益計算では全く使わないので

全部わきに置いておいて大丈夫です。

 

これだけでプラスやマイナスの金額を

初心者でも簡単に計算することができます。

 

FX初心者が学習すべきプラスマイナス計算『1ロット×1pips=1千円』

 

FXの取引では、

 

1ロットの通貨数(通貨ペア×100,000数量)で、

1pipsの値幅(1銭の値動き)をとると、

1千円の損益(為替差益)が発生します。

 

なので、FX初心者はまず

損益計算の公式として、

 

『1ロット×1pips=1千円」

 

を覚えましょう。

 

このとき、

 

・1ロットは10万通貨

・1pipsは1銭(0.01円)

・損益単位は千円

 

という単位に気を付けてくださいね。

 

これさえ気を付けておけば大丈夫です。

 

 

たとえば、

 

あなたがドル円通貨ペアを、1ドル100円のときに

1ロット(10万通貨)「買い」で注文したとすると、

これはドルを1000万円分買ったことになります。

 

その後、この1ドル100円が100.01円↑になると、

値幅(注文時と決済時の差額)は+1pipsになるので、

1000万円分のポジションは0.01円の上昇の影響で、

実際1000万1千円分に膨らむことになります。

(※ポジションとは、通貨ペアの保有量のことです)

 

なので、膨らんだ1000万1千円から、元の1000万円を差し引き

決済すると、あなたの利益は+1千円になるというわけです。

 

逆に、この後1ドル100円が99.99円↓になると、

値幅(注文時と決済時の差額)は-1pipsになるので、

1000万円分のポジションは0.01円の下落の影響で、

実際999万9千円分に縮むことになります。

 

なので、縮んだ999万9千円から、元の1000万円を差し引き

決済すると、あなたの損失は-1千円になるというわけです。

 

これがFXの損益のメカニズムです。

 

FX初心者向け『ロット×pips=○千円』プラスマイナス計算のステップ

 

「え!!?ちょっと待ってください。ぜんぶ数値が1なら、損益が1千円というのはわかりますけど、他の数字をいれたら、プラスマイナスがいくらになるかわかりません!!」

 

と、思われたかもしれませんが、

これも計算法はとても簡単です。

 

その計算ステップは、

「①通貨数(ロット)×②値幅(pips)=③損益(千円)」

です。

 

これで計算するだけで、あなたも

損益額を導き出すことができます。

 

まず、①に通貨数のロットを入れます。

 

次に、②に値幅のpipsを入れます。

 

最後に、電卓の計算ボタンを押すと、

③に損益額(千円単位)が表示されます。

 

くわえて、

この③で出た数字に×1000をすると、

日本円の1円単位でも損益額を表示

することができます。

 

以上がFXの損益計算のステップになります。

 

FX初心者向けプラスマイナス計算『ロット×pips=〇千円』の具体例

 

[例1] 2ロット、値幅が+1pipsなら、(2×1で)損益は+2千円。

 

[例2] 1ロット、値幅が-3pipsなら、(1×-3で)損益は-3千円。

 

[例3] 1ロット、値幅が+50pipsなら、(1×50で)損益は+50千円(+5万円)。

 

[例4] 4ロット、値幅が-25pipsなら、(4×-25で)損益は-100千円(-10万円)。

 

[例5] 0.1ロット、値幅が+100pipsなら、(0.1×100で)損益は+10千円(+1万円)。

 

という感じです。

 

あなたも今すぐFXの損益を計算してみてください。

 

まとめ

 

FXの損益計算方法は、

 

“通貨数”×”値幅”

 

1ロットの通貨数(通貨ペア×100,000数量)で、

1pipsの値幅(1銭の値動き)をとると、

1千円の利益(為替差益)が発生する。

 

その計算ステップは、

「①通貨数(ロット)×②値幅(pips)=③利益(千円)」

で、①②に好きな数字を入れ、利益を導き出す。

 

今すぐ、あなたの周りに人がいないことを確認して、

声にだして15回復唱してみてください!

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

追伸:

FXトレードはいつも必ず損益がプラスになるとは限りません

 

値が逆行して、値幅がマイナスになった場合は、

損益もマイナス(=損失)になるので、その対策として

損切か両建てで必ずリスクヘッジをしておきましょう。

 

損失をあらかじめ想定した上で、

利益を狙っていくのが真の投資家です。

 

この繰り返しで、トータルでプラスが

マイナスを上回るようにしましょうね。




私がスマートフォンだけで少額から
5万円を稼いだ投資法の記事はこちら↓

海外FX初心者がXMを使ったらハイレバ取引で人生変わった話


かわせれいとがPCも使わず放置で
月17万円稼いだ投資法はこちら↓

GEMFOREXのオールインワン口座使ったら将来の不安が消えた話



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらなる追伸:

私は約4年前に投資を始めて、
今では月利+34%超のリターンを達成しました。
しかし、当初は失敗の連続でした。


今から約4年前、手取り収入も低く、労働時間が
ムカつくほど長かったこともあり、お金に働いて
もらおうと、兼業投資を私は誰よりも深く研究・
実践し始めたのです。


この私かわせれいとの物語を下記の記事では公開してます。

月利+34%超になれた私かわせれいとの行動理念。



投資信託、REIT、原油、金、株、先物、FXなどなど・・・


できることは、片っ端から全て試していきました。


兼業で投資に関して、ここまで研究・実践した
人は中々他にいないと思います。


そこでついに発見してしまった驚きの手法とは!!?
そんな私の副業FXノウハウが講座になりました。


ブログの読者さんには無料で配信しています。
読んでいただければ嬉しいです。



↓↓【下記をクリックして、副収入激増物語の続きを読む】

副収入が増えるFX手法無料メルマガ


SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. FXの証券会社でおすすめは?無料で開設できる注目の口座はこれだ
  2. FX(為替)で円高、円安をかんたんに理解する方法 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この研究所の理念と私玲人のプロフィール



所長:かわせれいと(玲人)

感謝してます!

貧乏で経済オンチな50代の両親と、FXで本業より稼ぐ20代兄を持つ、大分県出身の猫好きの20代男です。
(実は10代の妹もいます)

昼間はPCデスクの前で働くWebマーケター。
夜は密かに副収入を稼ぐ兼業FXトレーダー。

「本当に儲かるFXトレードをみなさんに学んでもらって、そして、経済に強い、本当に豊かで健やかな大人を増やす。そうすることで子供たちに自然と与えられるような豊かで幸せな家庭溢れる潤った社会を実現したい」という理念で活動中。

時間とお金と健康の3つをスマートフォンだけで手に入れる、FX初心者の会社員のパパでも儲かる取引戦略手法を約4年の月日を経て遂に徹底解明!


もし、あなたがこの詳しい情報を知りたいのなら・・・・・


>>私のプロフィールはここをクリック

会社員のパパでもわかるFX初心者用コンテンツ


ブログでは聞けないyoutubeチャンネル