FXのリスクは?大損しないようにこの5つの事柄に注意しよう

この記事は4分で読めます

FXのリスクは?この5つの事柄に注意しよう

玲人です、

あなたはFXにおける、危険なリスクについて理解していますか?

 

FXには大きく分けて、注意すべき5つのリスクが存在します。

 

今回の記事では、そんなFXの5大リスクについて解説します。

 

この5つさえ知っておけば、

あなたはFXで大きく資金を失うのを

回避することができます。

 

 

#1:変動リスク

 

まず、1つ目が「変動リスク」です。

 

これは為替の値動きが大きく動いてしまうことで

損失を出してしまうリスクのことです。

 

 

普段、為替市場は1日に1円~1.5円(100pips~150pips)

ほど動いています。

 

この値幅の中で、普段私たちはトレードするわけですが、

これが戦争や政府介入などによって、極めて大きく変動する時があります。

(1日で5円~6円<500pips~600pips>とか、中には

1日20円~30円<2000pips~3000pips>とか激動)

 

いわゆる、「なんとかショック」とか言われるときですね。

 

 

この時に「損切」か「両建て」を仕込み忘れておくと

大変なことになります。

 

 

大きな値の変動によって、確実に資金が一気に吹き飛びます。

 

これまでいくら頑張って増やしてきた資産であっても

一夜にして、全て吹き飛ぶのです。

(さらに、下落しすぎた場合には、最悪 追証[借金]まで負わされます)

 

 

今から10年ほど前にあった、サブプライムショックというときも

「損切」or「両建て」をし忘れていた、多くの初心者が資金を吹き飛ばしました。

 

(特に外貨金利目当てで投資をしていたキャリートレーダーたちが。)

 

※外貨金利(スワップ)目当てのFX投資のことを

専門用語で「キャリートレード」といいます

 

 

逆に損切か両建てをしていた人たちは、ちゃんと生き残りました。

何百万円、何千万円というお金をきちんと守り抜いたのです。

 

 

なので、あなたも損切か両建ては必ずするよう、注意してください。

 

 

#2:破綻リスク

 

次に2つ目が「破綻リスク」です。

 

これはFXの取引業者が破綻した場合に

あなたの資金が返ってこなくなるリスクです。

 

 

証券会社によっては顧客の証拠金と会社の運転資金を

分けずに、一緒にして保管しているところがあるのです。

 

そういった会社の場合、「なんとかショック」などで

会社が倒産した場合に、顧客の証拠金を悪用します。

 

 

つまり、あなたの資金が全く出金できなくなるのです。

 

 

なので、証拠金の保証がちゃんとした業者を選ぶよう、注意してください。

 

これは信託保全や分別保管が徹底された業者を選ぶことで、リスク回避できます。

 

 

#3:システムダウンのリスク

 

3つ目は「システムダウンのリスク」です。

 

これは取引業者のシステムダウンしてしまうリスクです。

 

取引業者のシステムがダウンしてしまうと、ポジションの

発注や決済が新たにできず、損失を出してしまう可能性があります。

 

チャートが固まって、ボタンが押せなくなってしまうのです。

 

もし、このとき相場が大きく変動してしまえば

あなたが大きな損失を追ってしまうのです。

 

 

なので、あらかじめ複数口座を開設しておくよう注意してください。

 

数種類の口座があれば、緊急時にも、すぐに損失を回避することができます。

 

 

#4:PC故障リスク

 

4つ目は、「PC故障リスク」です。

 

これはあなたのパソコンが急に故障してしまうリスクです。

 

トレード中に急にパソコンが故障した場合、ポジションを

コントロールできずに、損失を出してしまう可能性があります。

 

 

PCが壊れてしまってから後悔してもどうにもなりません。

 

なので、予備のパソコンかスマホ、タブレット等を

常に用意しておくよう注意してください。

 

もちろん、予備のデバイスには同じ海外FX会社のトレードアプリを入れておくこと!

 

そうすれば緊急時にも、安心してトラブルを対処することができます。

 

 

#5:注文ミスのリスク

 

最後5つ目が「注文ミスのリスク」です。

 

これはトレードする際に、取引枚数や通貨ペアの

選択注文をミスし、損失を出してしまうリスクになります。

 

ドル円を注文したはずが、間違えてユーロ円を

発注してしまう、などです。

 

他にも、1万通貨で注文するはずが、間違えて10万通貨を

発注してしまう、などです。

 

 

これだと最悪、損失が10倍以上になる可能性があります。

 

 

なので、事前にデモトレードで十分に練習しておくよう注意してください。

 

 

証券会社には、仮想資金でリアルトレードと全く同じようにトレードできる

デモトレード口座というものがあります。

 

(詳しくはこちらをクリック⇒

まずはFXのシュミレーションから!仮想資金でできるデモトレードを紹介

 

 

まとめ

 

FXには大きく分けて5つのリスクがあります。

 

 

1つ目が、「変動リスク」

これは為替の値動きが大きく動いてしまうことで

損失を出してしまうリスクのことです。

 

2つ目が「破綻リスク」

これはFXの取引業者が破綻した場合に

あなたの資金が返ってこなくなるリスクです。

 

3つ目が「システムダウンのリスク」

これは取引業者のシステムダウンして、ポジションの

発注や決済が新たにできなくなってしまうリスクです。

 

4つ目が「PC故障リスク」

これはあなたのパソコンが急に故障して、ポジションを

コントロールできずに、損失を出してしまうリスクです。

 

5つ目が「注文ミスのリスク」

これはトレードする際に、取引枚数や通貨ペアの

選択注文をミスし、損失を出してしまうリスクになります。

 

 

これら5大リスクに注意して、必ずFXのトレードをするようにしてください。

 

あなたには、もっと安全にFXトレードを行ってほしいと思っています。

 

なので、この5つがちゃんとリスクヘッジできているかどうか

今一度、確認してくださいね。

 

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今日から、もっとナイスなトレードを!

"なぜ、あなたも1日10分の投資で枕を共にビクンビクン儲かるのか?!!"




"なぜ、今ならAmazonのKindleで有料販売中のこの書籍が無料なのか?!!"



いつも応援クリックありがとうございます。

少しでもお役に立ちましたらポチいただけると嬉しいです。

↓ 

→  ←ポチッ
人気ブログランキングへ

↓ 

 にほんブログ村 為替ブログへ ←ポチッ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. FXの注文方法。この6つさえ覚えれば・・・・
  2. まずはFXのシュミレーションから!仮想資金でできるデモトレードを紹介
  3. FXで利益を出すたった2つの方法 写真
  4. FX(為替)で円高、円安をかんたんに理解する方法 画像
  5. FXのレバレッジとは?小さなお金で大きなお金を生める仕組み
  6. なぜFXは上がっても下がっても稼げるのか?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投資研究所 所長について



所長:かわせ玲人(「れいと」と読みます←)

昼間は原稿執筆に追われるコピーライター。
夜は密かに副収入を稼ぐ兼業FXトレーダー。

時間と自由とお金の3つをバランスよく手に入れる、サラリーマン(会社員・公務員)の方向けの海外FX取引法を3年7ヵ月の月日を経て遂に徹底解明!


もし、あなたがこの詳しい情報を知りたいのなら・・・・・

  >>詳しくは今すぐこちらをクリック<<

2004年1月
  8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
//