FX時間帯ごとの攻略法!どうすればNY市場で高確率で利益をとれるのか

この記事は4分で読めます

FX時間帯ごとの攻略法!どうすればNY市場で高確率で利益をとれるのか

玲人です、

今回はFX時間帯別の攻略法ということで、

どうすればFXのニューヨーク市場(日本時間の夜9:00~朝5:00)で

高い確率で利益をとれるのか、その方法について解説します。

 

もしあなたが、仕事から帰宅したあと、毎晩短時間で20pipsの利益を

半自動で確定し、ぐっすりベッドで眠りにつけるとしたらどう感じますか?

 

おそらく、この上なく最高な気分になるのではないでしょうか?

この文章さえ読めば、もうあなたは今日から利益確保に困らなくなるでしょう。

 

 

たった1つのシンプル手法!「NYボックス」ブレイク

 

あなたは「NYボックス」ブレイクという手法をご存知ですか?

 

今回、あなたにご紹介するのはこのシンプルなデイトレ手法になります。

 

この手法はアメリカ最強のFXコーチ、ロブ・ブッカー氏が考案した

数あるトレードテクニックの中で、もっとも勝率が高い手法です。

 

人によっては、これで勝率がなんと9割を超えるトレーダーもいるそうです。

 

ロブ氏自身はこの「NYボックス」手法を駆使し、

なんと3億4千万円を超える資産を築きました。

 

そして、この「NYボックス」ブレイクという手法が

あなたをニューヨーク市場で、もっとも効率的かつ

安定的に利益確定させてくれる、強力な秘密兵器なのです。

 

くわしくは後述するので、このままお読みください。

 

 

なぜ「NYボックス」ブレイクなのか?

 

ニューヨーク市場は、世界最大規模の市場で

アメリカのトレーダーが一斉に集中して取引をする時間帯です。

 

そのため、トレンドの初動が高確率で起こり、値幅が伸びやすいのです。

 

レンジをブレイクし、一気に直近の高値・安値を更新しやすい特徴があります。

 

なので、この初動にフォーカスし、確実な20pipsを順張りで

利益確定しにいく「NYボックス」ブレイク手法が最も合理的なのです。

 

種類としては、レンジのブレイクアウト(突き抜け)を狙います。

 

 

「NYボックス」ブレイクトレードの具体的なやり方

この手法の具体的なトレードのやり方としては、

NYボックス

 

①必ずEUR/USD(ユーロ/米国ドル)を選び、その15分足チャートを開く

 

②トレードする日の日本時間 昼1時と夜8時の位置にそれぞれ縦線を引く

(冬時間の場合、縦線を引くのは日本時間の昼2時と夜9時に変更)

 

③それぞれ引いた2本の縦線の間で最高値、最安値にそれぞれ横線を引く

(これでレンジをあらわす重要なボックスが完成します)

 

④その日の内の日本時間 夜12:00までに、15分足のローソク足が終値で

そのボックスをブレイクしたら、順張りで抜けた方向に成行エントリーする

(上に抜けた場合はロング-「買い」、下に抜けた場合はショート-「売り」で入る)

 

⑤発注し終えたら、必ずリミット(利確)20pips、ストップ(損切)30pips

決済が行われるよう設定し、OCO注文を入れて、そのまま就寝する

 

⑥朝起きて、結果を確認する

 

 

以上、これだけです。

 

思っていた以上に、かなりシンプルだと感じませんか?笑

これが「NYボックス」ブレイク手法の全ステップになります。

 

 

チャートの監視も、基本的に15分足終値をチェックするだけなので、

15分ごとのローソク足確定を確認(1時間に計4回だけ)で充分です。

 

夜の間、ずっとパソコンに張り付く必要はありません。

 

くわえて、エントリー後は自動で損切と利確の決済を執行してくれる

OCO注文を入れて、あとは完全放置で寝るだけなのです。

(つまり、寝ている間に勝手に機械がベストなタイミングで決済をします)

 

なのに、極めて勝率が高いのです!

まさに兼業トレーダーにぴったりの、シンプルで楽チンな手法です。

 

たった、これだけで毎晩半自動で、コンスタントに利益が確定できます。

 

 

ただし注意点が・・・・

 

ただし、注意点として

水平線2本だけでは、やはりダマシも多いです。

 

なので、勝率アップのためには、ここに

あなた独自の裁量が必須になってきます。。

 

 

たとえば、具体的に、、、

 

上位足を一緒に見てみたり、MAを加えてみたり、

スローストキャスティクスの角度で判断してみたり etc.。。。

 

 

とりあえず、何をしたらいいかわからない場合は

5MAと20MAを表示して、それが上向きか下向きかで

トレンドの方向を確認し、エントリーするのが無難です。

 

 

まだ不安な内はバックテストをたくさん行ったり、

とにかくデモトレードで数をこなすことをおすすめします。

 

この手法を開発したロブ・ブッカー氏は

最低1000回のバックテストと、デモトレードで

資金を2倍にすることを提唱しています。

 

 

とにかく相場に慣れることが、1番の勝率アップへの近道です。

 

 

まとめ

 

1日の中で最もFXの値動きが活発なのが、ニューヨーク市場。

 

そのNY市場の取引時間(日本時間の夜)に、1番おすすめなのが

この「NYボックス」ブレイク手法になります。

 

これを使えば、毎日20pipsを高確率で狙うことが可能です。

 

あなたがこれを使って2.5万通貨で取引すれば、毎日+5,000円の利益。

5万通貨なら、毎日+10,000円の利益さえもコンスタントに確保できます。

 

 

ただし、やはり水平線2本だけではダマシが多くなるので、

独自の裁量を加えて使用することが勝率アップのカギになります。

 

あなたがしっくりくる組み合わせや練習が必要ですね。

 

 

以上が、今回ご紹介した、NY市場の時間帯に特化した為替攻略法でした。

 

 

では!

「NYボックス」ブレイク手法、あなた自身でその威力を体感してください。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

 

追伸:

(注)雇用統計の発表や、市場で大きなイベントがあるときは、

必ずこの手法でのトレードは休んでください。。

 

相場がファンダメンタルに大きく左右されるときは

全く使い物にならず、かなり勝率が下がるので(笑)

 

まさに相場師の格言にもあるとおり、「休むも相場」です。

 

 

"なぜ、あなたも1日10分の投資で枕を共にビクンビクン儲かるのか?!!"




"なぜ、今ならAmazonのKindleで有料販売中のこの書籍が無料なのか?!!"



いつも応援クリックありがとうございます。

少しでもお役に立ちましたらポチいただけると嬉しいです。

↓ 

→  ←ポチッ
人気ブログランキングへ

↓ 

 にほんブログ村 為替ブログへ ←ポチッ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 株とFXはどっちがいいのか?答えはただ1つ。それは・・・・・!
  2. FXでトレンドを見分ける方法!どうすれば上昇と下降を簡単に区別できるのか
  3. スイングトレードのFX手法と勝てる情報をブログにて5分で解説!
  4. FXのエントリータイミングは?たった2つの簡単な入り方を解説
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投資研究所 所長について



所長:かわせ玲人(「れいと」と読みます←)

昼間は原稿執筆に追われるコピーライター。
夜は密かに副収入を稼ぐ兼業FXトレーダー。

時間と自由とお金の3つをバランスよく手に入れる、サラリーマン(会社員・公務員)の方向けの海外FX取引法を3年7ヵ月の月日を経て遂に徹底解明!


もし、あなたがこの詳しい情報を知りたいのなら・・・・・

  >>詳しくは今すぐこちらをクリック<<

2004年1月
  8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
//