FXの注文方法。為替入門者はこの6つさえ覚えれば・・・・

この記事は7分で読めます

FXの注文方法。この6つさえ覚えれば・・・・

謝してます!

 

玲人です、

あなたはFXの注文方法を全て理解していますか?

 

実は為替取引の注文方法は大きく分けて6つあります。

 

今回の記事では、そんなFXの覚えるべき6つの

SPONSORED LINK

注文方法について、あなただけに解説します。

 

この6つさえ覚えれば、あなたがFX投資をやる上で

もう注文につまづいたり、パニックになって

しまうことは、今日から一切なくなります。

 

 

1.成り行き注文(マーケット実行)

 

1つ目が「成り行き注文」(なりゆき)です。

 

これは市場の価格でそのまま発注する注文方法です。

 

つまり、今のリアルタイムの価格ですぐに注文する、

というわけです。

 

別名で「マーケット実行注文」とも呼ばれています。

 

チャートを見ながら、リアルタイムで取引したい

デイトレーダーやスキャルパーによく使われています。

 

あなたが今すぐ注文したい時は、この方法を使うと良いでしょう。

 

ちなみにより有利に成行注文できる口座を使用した人の体験談はこちら↓↓

 

2.指値注文(指値買い・指値売り)

 

2つ目が「指値注文」(さしね)です。

 

これは、あらかじめ狙った価格を設定して

“逆張り”で予約できる注文方法です。

 

※なので、あなたが会社に行っている間も、夜布団で寝ている間も、

予約さえしておけばOKなのです。あとは勝手にシステムが24時間相場を

見張りながら自動で注文を入れてくれます

 

 

逆張りとは、「下がったら買い、上がったら売る」という意味です。

 

つまり、「今より低い指定の価格で買い、今より高い指定の価格で売る」

というのが、指値注文というわけです。

 

 

ちなみに、指値買い注文のことは、「Buy Limit」(バイ・リミット)

指値売り注文のことは、「Sell Limit」(セル・リミット)といいます。

 

 

具体的な例を挙げると・・・

 

例1. ドル円が80円まで下がったら買い

 (USD/JPY Buy Limit 80.00)

 

例2. ドル円が120円まで上がったら売り

 (USD/JPY Sell Limit 120.00)

 

というわけです。

 

 

あなたが今の価格よりも安く買いたい、そして今の価格よりも

高く売りたい場合は、ずっと相場を監視続けるのではなく、

この注文方法を上手く使うと良いでしょう。

 

ちなみにより有利に指値注文できる口座を使用した人の体験談はこちら↓↓

 

3.逆指値注文(逆指値買い・逆指値売り)

 

3つ目が「逆指値注文」(ぎゃくさしね)です。

 

これは、あらかじめ狙った価格を設定して

”順張り”で予約できる注文方法です。

 

※これも、あなたが会社に行っている間も、夜布団で寝ている間も、

予約さえしておけばOKです。あとは勝手にシステムが24時間相場を

見張りながら自動で注文を入れてくれます

 

順張りとは、「上がったら買い、下がったら売る」という意味です。

 

つまり、「今より高い指定の価格で買い、今より低い指定の価格で売る」

というのが、逆指値注文というわけです。

 

ちなみに、逆指値買い注文のことは、「Buy Stop」(バイ・ストップ)

逆指値売り注文のことは、「Sell Stop」(セル・ストップ)といいます。

 

具体的な例を挙げると・・・

 

例1.ドル円が110円を突破したら、買い

 (USD/JPY Buy Stop 110.00)

 

例2.ドル円が90円を下回ったら、売り

 (USD/JPY Sell Stop 90.00)

 

あなたが今の価格よりも高い指定のポイントを上抜けたら買いたい、

今の価格よりも低い指定のポイントを下抜けたら売りたい場合は、

この注文方法を上手く使うと良いでしょう。

 

ちなみにより有利に逆指値注文できる口座を使用した人の体験談はこちら↓↓

 

4.IFD注文(指値 + 利益確定決済)

 

4つ目が「IFD注文」(アイ・エフ・ディ―)です。

 

これは、あらかじめ指値+利益確定を同時設定して

2つとも予約できる注文方法になります。

 

・指値買い+利益確定売り決済(Take Profit)

 

または

 

・指値売り+利益確定買い決済(Take Profit)

 

を同時に設定できるというわけです。

 

ちなみに、利益確定決済のことは、

「Take Profit(TP)」(テイク・プロフィット)といいます。

 

具体的な例を挙げると・・・

 

例1.ドル円が80円まで下がったら買い、100円で売り決済

 (USD/JPY Buy Limit 80.00, TP 100.00)

 

例2.ドル円が120円に上がったら売り、100円で買い決済

 (USD/JPY Sell Limit 120.00, TP 100.00)

 

 

両建てなどの損切なしの手法で指値注文と利益確定を、同時に

発注したい場合は、この注文方法を上手く使うと良いでしょう。

 

ちなみにより有利にIFD注文できる口座を使用した人の体験談はこちら↓↓

 

5.OCO注文(損切決済 + 利益確定決済)

 

5つ目が「OCO注文」(オー・シー・オー)です。

 

これはポジションを保有したあとに、

損切(Loss Cut)と利益確定(Take Profit)を

2つとも同時に予約できる注文方法です。

 

そして片方が注文されると、もう片方の予約は

自動的にキャンセルされます。

(なぜなら決済でポジションがなくなるので)

 

 

 

・損切売り決済+利益確定売り決済

 

または

 

・損切買い決済+利益確定買い決済

 

を同時に設定できるというわけです。

 

※ちなみに、損切のことは

「Loss Cut(LS)」(ロスカット)といいます。

 

具体的な例を挙げると・・・

SPONSORED LINK

 

例1.今持っているドル円の買いが

 70円まで下がったら損切、100円で利益確定売り決済

 (USD/JPY buy LS 70.00, TP 100.00)

 

例2.今持っているドル円の売りが

 140円まで上がったら損切、100円で利益確定買い決済

 (USD/JPY sell LS 140.00, TP 100.00)

 

とここで。

 

「このOCOの当日注文を利用して利確・損切り、

どちらにも達しなかった場合は、どうなるの?」

「当日終了時の数値で勝手に約定されるの?」

 

と疑問に思われたかもしれませんが、

その場合はその日が終わった時点で

注文がキャンセルされて、何も決済

されないので安心してください。

 

ポジションは保有したままになります。

(なので、好きなタイミングで成行決済するか、

新たに指値・逆指値決済を設定する必要があります

 

ポジション発注後に損切注文と利益確定注文を、同時に設置

したい場合は、この注文方法を上手く使うと良いでしょう。

 

ちなみにより有利にOCO注文できる口座を使用した人の体験談はこちら↓↓

 

6.IFO注文(指値・逆指値 + 損切決済 + 利益確定決済)

 

最後が「IFO注文」(アイ・エフ・オー)です。

 

これは、FX史上最強の注文方法です。

 

指値 or 逆指値+損切+利益確定をあらかじめ3つとも設定して予約できます。

 

私が1番好きな、完璧な注文方法です。

 

具体的な例を挙げると・・・

 

例1.ドル円を80円で指値買い、そして

 70円まで下がったら損切、100円で利益確定売り決済

 (USD/JPY Buy Limit 80.00, LS 70.00, TP 100.00)

 

例2.ドル円を120円で逆指値買い、そして

 110円で損切、150円で利益確定売り決済

 (USD/JPY Buy Stop 120.00, LS 110.00, TP 150.00)

 

例3.ドル円を110円で指値売り、そして

 120円まで上がったら損切、100円で利益確定買い決済

 (USD/JPY Sell Limit 110.00, LS 120.00, TP 100.00)

 

例4.ドル円を90円で逆指値売り、そして

 100円で損切、80円で利益確定買い決済

 (USD/JPY Sell Stop 90.00, LS 100.00, TP 80.00)

 

新規の指値 or 逆指値注文と損切+利益確定注文を、全て

設置したい場合は、この注文方法を使うと最適です。

 

ちなみにより有利にIFO注文できる口座を使用した人の体験談はこちら↓↓

 

まとめ

 

今回の記事では、

FXの覚えるべき6つの注文方法

について、解説しました。

 

1つ目が「成り行き注文」(なりゆき)

これは市場の価格でそのまま発注する注文方法でした。

 

2つ目が「指値注文」(さしね)

これは、あらかじめ狙った価格を設定して

“逆張り”で予約できる注文方法でした。

 

3つ目が「逆指値注文」(ぎゃくさしね)

これは、あらかじめ狙った価格を設定して

”順張り”で予約できる注文方法でした。

 

4つ目が「IFD注文」(アイ・エフ・ディ―)

これは、あらかじめ指値+利益確定を同時設定して

2つとも予約できる注文方法でした。

 

5つ目が「OCO注文」(オー・シー・オー)です。

これはポジションを保有したあとに、

損切(Loss Cut)と利益確定(Take Profit)を

2つとも同時に予約できる注文方法でした。

 

6つ目が「IFO注文」(アイ・エフ・オー)

これは指値 or 逆指値+損切+利益確定をあらかじめ

3つとも全て設定して予約できる注文方法でした。

 

この6つさえ覚えれば、あなたがFXをやる上で

もう注文につまづいたり、パニックになって

しまうことは、今後一切なくなるでしょう。

 

これであなたもFXの注文マスターになってください!

 

ではでは!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ちなみにより有利に全注文できる口座を使用した人の体験談はこちら↓↓

 

 

追伸:

ちなみに、FX史上最強の注文方法は「IFO」です。

 

これを上手に使えるようになれば、本当に

「お金に働いてもらう」トレードが

ストレスなく自動でできるようになります。

 

なので、私もこのIFO注文はかなり愛用しています。

 

時間がない兼業の方には「IFO」を

特に利用していくことをおすすめします。

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は投資で20代前半の頃から月利+21%超を稼いでいます。

ですが、
月利+21%超を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。

私はもともと投資が得意だったわけでもなければ、
数学や会計学などの計算が得意だったわけでも、
ましてや金融経済の分析が得意だったわけでもありません。


そんな私でも自信を得ることができて、
月利+21%超まで稼げるようになりました。

プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし


学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる

私かわせ玲人が慣れて、そして月利+21%超を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらなる追伸:

私は約4年前に投資を始めて、
今では月利+29%超のリターンを達成しました。
しかし、当初は失敗と葛藤の連続でした。


このピンチの中、かわせ玲人が使った驚きの逆転劇と手法とは!!?


そんな私の副業FXノウハウが本と講座になりました。


Amazonで500円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。



"▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます↓↓"


SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. なぜ為替を「FX」と呼ぶのか、あなたは知っていますか? 画像
  2. FXの損益計算。1万通貨×1円の値幅=1万円の利益
  3. FXの抵抗帯とは!!?支持線と抵抗線の2つの相場の壁について解説
  4. FX(為替)で円高、円安をかんたんに理解する方法 画像
  5. 株とFXはどっちがいいのか?答えはただ1つ。それは・・・・・!
  6. なぜ流動性が高い?FXの売買がスムーズな理由
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この研究所の理念と私玲人のプロフィール



所長:かわせ玲人(「れーと」と読みます←)

感謝してます!

猫好きの20代男です。
(実はペンギンも好きです)

昼間は国際系の大学生なのに原稿執筆&メディア編集にも追われるWebコピーライター&マーケター。
夜は密かに副収入を稼ぐ兼業FXトレーダー。

「FXデイトレをみなさんに学んでもらって、そして、経済に強い、本当に豊かで健やかな人材を増やす。そうすることで人に自然と与えられるような豊かで幸せな人溢れる潤った社会を実現したい」という理念で活動中。

時間とお金と健康の3つをバランスよく手に入れる、サラリーマン(会社員)の方向けの副業FX取引法を約4年の月日を経て遂に徹底解明!


もし、あなたがこの詳しい情報を知りたいのなら・・・・・

>>所長のプロフィールはこちらをクリック

初心者用コンテンツ


“玲人おすすめ口座の素人体験談…

すごい


ブログでは聞けないyoutubeチャンネル

//