FXのエントリータイミングは?たった2つの簡単な入り方を解説

この記事は6分で読めます

FXのエントリータイミングは?たった2つの簡単な入り方を解説

謝してます!

 

玲人です、

あなたはFXでエントリーするタイミングが

難しいな、と感じていますか?

 

実は、FXでエントリータイミングを

SPONSORED LINK

掴むのは非常に簡単です。

 

今回の記事では、そんな

FXのエントリータイミング

について、解説していきます。

 

この記事さえ読めば、

あなたはFXトレードでの勝率をもっと高め

より利益を得られるようになります。

 

 

なぜ、FXはエントリータイミングが重要なのか?

 

「エントリーなんてテキトーでしょ!」

と、軽いノリで相場に入ってませんか?

 

実は、FXではエントリータイミングが

めちゃくちゃ重要です。

 

なぜなら、

FXは、たとえトレンドに乗っていたとしても

エントリータイミング次第で成績が悪くなったり

損失を被ることが普通にあるからです。

 

つまり、エントリータイミングが悪ければ

いくらチャートを読めても、相場の分析が

上手でも、利益を出せなくなるのです。

 

逆に、エントリータイミングが良ければ

あまりチャートを読めなくても、分析が下手でも

トレードで利益が出やすくなったりします。

 

つまり、FXでは

「エントリータイミング=勝ち組」

と言っても過言ではないくらい、

この要素がかなり大事なのです。

 

エントリータイミングを極めれば極めるほど

あなたの勝率と利益は一気に高くなります。

 

そして負けやダマシを減らすことができます。

 

 

FXのたった2つのエントリータイミングとは?

 

そんなFXのエントリータイミングは

たったの2つしかありません。

 

それが、

・バウンド(反転)

・ブレイク(突破)

の2つになります。

 

これは割合としては、

・バウンドが6~8割

・ブレイクが2~4割

の比率で出現します。

 

 

まず、1つ目のバウンドは、「反転」になります。

 

これは抵抗帯(上値抵抗線&下値支持線)にぶつかったときに起こる現象です。

 

※ちなみに抵抗帯についてわからない場合は、

こちらの記事を参照してください

 

抵抗帯はトランポリンのような性質をもっています。

 

つまり、ぶつかった後に「跳ねる」のです。

ローソク足チャートが抵抗帯にぶつかると

少なからずぶつかった場所で「跳ね返り」ます。

 

 

イメージとしては、、、

 

・上昇相場では地面側に、右肩上がりのトランポリンがあって

ローソク足はその抵抗帯の上で、上向きに跳ねる

 

・下降相場では天井側に、右肩下がりのトランポリンがあって

ローソク足はその抵抗帯の下で、下向きに跳ねる

 

・レンジ相場では、地面側と天井側に水平なトランポリンがあって

ローソク足はその2つの抵抗帯に挟まれた形で、上下に跳ねる

 

という感じです。

 

なので、この跳ね返ったところで

バウンドエントリーするのです。

 

特に、

 

AUD、NZD、JPY系は日本時間の9時直後

EUR、GBP、CHF系は日本時間の春夏は15時直後、秋冬は16時直後

USD、CAD系は日本時間の春夏は21時直後、秋冬は22時直後

 

に、バウンド発生がよく起こります。

 

なので、ぶっちゃけこの時間だけ

チャート見て準備しとけばOKです。

 

これが1つ目のエントリータイミングになります。

 

 

次に2つ目のブレイクは、「突破」になります。

 

これは抵抗帯を突き破ったときに起こる現象です。

 

抵抗帯はトランポリンのような性質がある

のは確かなのですが、、、

 

これは、その布地を突き破ったときに

起こる強力な「パンク」に似ています。

 

要は、破れた側に勢い良くバチーンと

衝撃でモノが吹き飛んでしまうやつです。

 

それまで弾力を保っていた抵抗帯が

弾けたときに衝撃波が生まれます。

(=一方向に値が伸びます)

 

なので、そのところで破れた方向へ

ブレイクエントリーするのです。

 

特に、

 

AUD、NZD、JPY系は日本時間の9時直後

EUR、GBP、CHF系は日本時間の春夏は15時直後、秋冬は16時直後

USD、CAD系は日本時間の春夏は21時直後、秋冬は22時直後

 

に、ブレイク発生がよく起こります。

 

なので、同じくぶっちゃけこの時間だけ

チャート見て準備しとけばOKです。

 

これが2つ目のエントリータイミングになります。

 

 

以上が、たった2つの

FXのエントリータイミング、

・バウンド(反転)

・ブレイク(突破)

になります。

 

ちなみに無料でバウンド&ブレイクがわかる口座を使用した人の体験談はこちら↓↓

 

簡単にFXのエントリータイミングを掴む方法

 

以下、FXのエントリータイミングを

簡単に掴むための具体的なステップに

なります。

 

 

スイングトレードの場合:

SPONSORED LINK

4時間足×抵抗帯(上値抵抗線&下値支持線)

 

①FXのローソク足チャート(USD/JPYもしくはEUR/JPY、4時間足)を開く

②開いたチャートに上値抵抗線(2回以上反発している高値のライン)を大まかに引く

③開いたチャートに下値支持線(2回以上反発している安値のライン)を大まかに引く

④開いたチャートで高値と安値が繋がるところにも線を引く(強力な抵抗帯)

近くにある抵抗帯(上値抵抗線&下値支持線&強力な抵抗帯)を探す

⑥一番近くの抵抗帯をローソク足が明らかに「終値」でバウンドかブレイクしたら、

そのエントリー地点から-50pips離した所に損切りを入れ、成行でエントリーする

(※ただし、ローソク足がまだ動いていて確定してないときの抵抗帯ブレイクorバウンドは絶対にエントリーしない)

 

 

デイトレードの場合:

 

1時間足×抵抗帯(上値抵抗線&下値支持線)

 

①FXのローソク足チャート(USD/JPYもしくはEUR/JPY、1時間足)を開く

②開いたチャートに上値抵抗線(2回以上反発している高値のライン)を大まかに引く

③開いたチャートに下値支持線(2回以上反発している安値のライン)を大まかに引く

④開いたチャートで高値と安値が繋がるところにも線を引く(強力な抵抗帯)

⑤近くにある抵抗帯(上値抵抗線&下値支持線&強力な抵抗帯)を探す

⑥一番近くの抵抗帯にローソク足が明らかに終値でバウンドかブレイクしたら、

そのエントリー地点から-25pips離した所に損切りを入れ、成行でエントリーする

(※ただし、ローソク足がまだ動いていて確定してないときの抵抗帯ブレイクorバウンドは絶対にエントリーしない)

 

 

以上が、FXのエントリータイミングを

簡単に掴める具体的なステップになります。

 

これは移動平均線を抵抗帯として、同様に使っても

同じことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

(※ちなみに移動平均線は8MA,30MA,90MA,365MAなど

が、動く抵抗帯として、ワタシ的にかなりおすすめです)

 

ちなみに無料で抵抗帯把握できる口座を使用した人の体験談はこちら↓↓

 

 

FXのエントリーで重要な抵抗帯。意識されている線の見つけ方

 

ちなみに、

わかりづらいFXの抵抗帯とその線の引き方

について、詳しく解説しました。

 

今すぐ以下の解説動画をご覧ください。

 

※スタートボタンをクリックしてご覧ください

 

まとめ

 

FXのエントリータイミングについて

理解できましたか?

 

FXのエントリータイミングは

大きく分けて2つしかありません。

 

1つ目が、「バウンド(反転)」

これはローソク足(終値)が抵抗帯で

跳ね返った瞬間のタイミング。

 

2つ目は、「ブレイク(突破)」。

これはローソク足(終値)が抵抗帯を

突き破った瞬間のタイミング。

 

今回の記事では、この2つの

FXエントリータイミングに

ついて、詳しく解説しました。

 

この2つさえ、しっかり掴んでおけば

あなたはFXで勝率と利益を、もっと

高めることができるようになります。

 

 

ぜひ、あなたのトレードに取り入れて

みてくださいね!

 

ではでは、最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

ちなみに正確にタイミングを図れる口座を使用した人の体験談はこちら↓↓

 

 

追 伸 :

1時間足以上の大きい時間足の場合、

このバウンドやブレイクの信憑性は

基本的に高くなりますよ。

(=特に4時間足でバウンドやブレイクが確定したら

その後ダマシになるのはほとんど少ないです)

 

ちなみに決済のポイントは、

 

・4時間足なら、次にぶつかる抵抗帯の手前-16~24pipsのところ

・1時間足なら、次にぶつかる抵抗帯の手前-8~12pipsのところ

 

に設定すると、利益が出やすくて良いですよ。

 

くわえて、こちらの記事のFXトレンド把握も

しっかり行っておけば、さらに勝率を高めることが

できます。

 

 

なので、ぜひ意識して

トレードを改善してみて

くださいね。

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は投資で20代前半の頃から月利+21%超を稼いでいます。

ですが、
月利+21%超を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。

私はもともと投資が得意だったわけでもなければ、
数学や会計学などの計算が得意だったわけでも、
ましてや金融経済の分析が得意だったわけでもありません。


そんな私でも自信を得ることができて、
月利+21%超まで稼げるようになりました。

プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし


学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる

私かわせ玲人が慣れて、そして月利+21%超を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらなる追伸:

私は約4年前に投資を始めて、
今では月利+29%超のリターンを達成しました。
しかし、当初は失敗と葛藤の連続でした。


このピンチの中、かわせ玲人が使った驚きの逆転劇と手法とは!!?


そんな私の副業FXノウハウが本と講座になりました。


Amazonで500円で販売中ですが、
ブログの読者さんには無料でプレゼントしています。
お手にとっていただければ嬉しいです。



"▽下の画像をクリックして書籍をダウンロードできます↓↓"


SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. まずはFXのシュミレーションから!仮想資金でできるデモトレードを紹介
  2. FX時間帯ごとの攻略法!どうすればNY市場で高確率で利益をとれるのか
  3. なぜFXは上がっても下がっても稼げるのか?
  4. FXの業界用語。よく使われる9つの言葉とは?
  5. FXは24時間取引可能なのを知っていますか?
  6. 株とFXはどっちがいいのか?答えはただ1つ。それは・・・・・!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この研究所の理念と私玲人のプロフィール



所長:かわせ玲人(「れーと」と読みます←)

感謝してます!

猫好きの20代男です。
(実はペンギンも好きです)

昼間は国際系の大学生なのに原稿執筆&メディア編集にも追われるWebコピーライター&マーケター。
夜は密かに副収入を稼ぐ兼業FXトレーダー。

「FXデイトレをみなさんに学んでもらって、そして、経済に強い、本当に豊かで健やかな人材を増やす。そうすることで人に自然と与えられるような豊かで幸せな人溢れる潤った社会を実現したい」という理念で活動中。

時間とお金と健康の3つをバランスよく手に入れる、サラリーマン(会社員)の方向けの副業FX取引法を約4年の月日を経て遂に徹底解明!


もし、あなたがこの詳しい情報を知りたいのなら・・・・・

>>所長のプロフィールはこちらをクリック

初心者用コンテンツ


“玲人おすすめ口座の素人体験談…

すごい


ブログでは聞けないyoutubeチャンネル

//