スイングトレードのFX手法と勝てる情報をブログにて5分で解説!

この記事は5分で読めます

スイングトレードのFX手法と勝てる情報をブログにて5分で解説!

玲人です、

あなたはスイングトレードを使って

FXで安定して利益を上げたいですか?

 

実は、この方法を使えばそれが可能なのです。

 

今回の記事では、そんな

FXのスイングトレード

について解説します。

 

この記事さえ読めば、あなたはFXで今度こそ

利益を勝ち得られるようになるでしょう。

 

 

なぜ、スイングトレードなのか?

 

スイングトレードのメリットは時間がかからないことです。

 

具体的には、「拘束時間が少ない」ということです。

 

デイトレやスキャルピングはチャートに張り付いて、

数時間ほど相場を眺めながら手動で取引をしますが、

スイングトレードは1日10分~30分程度の分析で

あとは注文の設定をした後、自動で取引をします。

 

なので時間に余裕が持てる分、難易度が低いのです。

 

ハラハラドキドキしながら、慌てて分析や注文をする必要が

ないので、ミスも減りますし、無駄な損失が減らせます。

 

つまり、時間がないサラリーマン向きの手法なのです。

 

仕事が終わった後や、寝る前に余裕を持って売買を判断する

ことができるのが、この手法の最大のメリットになります。

 

くわえて、デイトレやスキャルピングほど損切りの幅を

狭く設定する必要がないため、ノイズのような小さな相場

動きに、一喜一憂する必要もありません。

 

「でも、日をまたいで持ち越すのが怖い!」

という不安もあるかもしれませんが、

 

これは両建てや損切りで、あらかじめ

リスクヘッジをしておけば、安心して

利益をとっていくことが可能になります。

 

 

 

スイングトレードとは何なのか?

 

スイングトレードとは、

「数日間から数週間のトレンドを狙う売買手法」

になります。

 

基本的には、2日間~2週間程度が目安です。

 

具体的なFXスイングトレード向きの

通貨ペアとしては、「EUR/JPY」

おすすめです。

 

そして、使う時間足は「日足」

または「4時間足」が基本です。

 

これ以下になると、チャートチェックが

大変になりますし、ノイズも激しくなるので

基本的には小さな時間足は無視します。

 

 

ちなみに、

 

・日足はローソク足1本分が24時間

・4時間足はローソク足1本文が4時間

 

なので、

1日に最大でも1回~数回だけチェックすれば、

忙しいあなたでも着実に相場分析が行えます。

 

基本的に、値動きのパワーバランスは、

大きな時間足 > 小さな時間足

なので、安心して日足か4時間足を分析してください

 

 

日足なら、日本時間の

朝6時 or 朝7時の終値を1日1回チェック。

 

4時間足なら、日本時間の

朝8時、昼12時、夕方16時、夜20時、夜中0時、朝4時

or

朝6時、朝10時、昼14時、夕方18時、夜22時、夜2時

の終値を見れるところだけ、1日1~6回チェック。

(※これは証券会社によって確定時間が違います)

 

このポイントで抵抗帯のブレイクやバウンド、

トレンドの変化などをただ判断していくのです。

 

全て5分ずつチェックしたとしても、所要時間は

たったの合計30分です(=拘束時間少なめ)

 

これで大きなトレンドや重要な抵抗帯を把握して、

それに合わせてエントリーやイグジット、損切りなど

を進めていきます。

 

そして、大きな値幅を2日間~2週間ほどかけて

大きく根こそぎとっていくのがスイングトレード

なのです。

 

 

FXのスイングトレードのやり方

 

では、具体的なFXスイングトレードのやり方を5ステップで説明します。

(ここでは日足を使ったスイングトレードの仕方を解説します)

 

①まず、EUR/JPYの日足チャートを開きます

 

 

②次に、開いた日足チャートに8MA,30MA,90MA,365MAを表示させます

↑水色の線が8MAで、赤色の線が30MAで、緑色の線が90MAで、黄色の線が365MAです

 

 

③次に、その日足チャートをズームアウトしてEUR/JPYの抵抗帯に水平線を引きます

(前の安値、前の高値を最低4カ所はチェックしてしっかり把握します)

抵抗帯はトランポリンの性質があるので、この場合はそろそろ下に跳ねそうですね。

(=今の価格あたりか、もう少し上あたりで、そろそろ下落しそうな感じ)

 

 

④次に、その日足チャートをズームアップしてEUR/JPYのトレンドを確認します

(ここではMAの傾き具合と本数の割合でトレンドを判断します)

 

この場合、上向きのMAが1本、横ばいのMAが1本、下向きのMAが2本なので

やや下降が優勢ですね。(※厳密には、今はまだ揉み合い中ですが)

 

なので、売りで入れると思います。

 

くわえて、

基本的にローソク足は8MAの上にある限りは9割方上がり続けて、

8MAの下にある限りは価格が9割方下がり続ける傾向があります。

(※これは、どの時間足チャートでも同じです)

 

なので、ローソク足が終値で8MAを下降ブレイクしそうな

このポイントは、エントリーポイントや利確ポイントとして、

有効に使うことができます。

 

ローソク足が8MAを終値で割れそうなので、

ショート(売り)エントリーを仕込む準備をします

 

ただし、すぐ下に上向きの30MAが控えているので、油断は大敵です。

ローソク足が陰線終値で、30MAも下降ブレイクすればより安心です。

 

30MAにぶつかって上値抵抗帯まで、逆にまだまだ上昇することも

考えられるので、ここは必ずリスクヘッジをして売りましょう。

 

 

⑤損切りを入れて、近くの抵抗帯と逆方向に向かってエントリー

今回の場合であれば、直近の高値(125.87)に損切り(逆指値決済)を置いて、

ローソク足が8MAの下を推移する限り、売りを持ち続けるのが良いでしょう。

(※ちなみに逆指値注文はチャート下のポジション一覧から、ポジションを選択して右クリックすれば設定できます)

 

そして前の谷底あたりで、ローソク足が8MAを陽線でブレイクしたら利益確定です。

(※ただし、これはあくまでもシナリオなので、値動きが外れることもあります)

 

 

ちなみに、スイングトレードのレバレッジは5倍~10倍くらいが妥当だと思います。

(資金5万円なら2500通貨~5000通貨、資金10万円なら5000通貨~1万通貨)

 

私は両建て手法を使うので、片側のポジションで

10倍~20倍ほどのレバレッジを使います。

 

が、初心者の場合は、まずレバレッジは

5倍~10倍程度にするの無難だと思います。

 

 

ちなみに両建てのトレードのやり方は、また

メルマガの中でも密かに解説していこうと思いますが、

 

「売りポジション6:買いポジション1~3」

 

くらいでポジション(玉)の比率を動かしながら、

安全に売り持ちをしていくと上手くいきます。

(※これは”うねり取り”という両建ての裏技なので

 

 

とゆー感じで。

 

 

以上が、日足を使ったFXスイングトレードのステップになります。

 

 

まとめ

 

あなたはFXのスイングトレードについて理解できましたか?

 

今回の記事では、そんなFX

 

・スイングトレードのメリット

・スイングトレードの意味

・スイングトレードのやり方

 

について解説しました。

 

この3つさえ掴めば、あなたは今度こそFXで

利益を安定して稼げるようになるでしょう。

 

スイングトレードは時間がないサラリーマンに

ピッタリの安定手法になりますので。

 

 

ではでは、

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

追 伸 :

 

ただし、EUR/JPYは週足や月足で見ると上昇傾向があるので

今の時点で下がり止まって急に反転しそうなポイントとして、

 

・124.20

・123.80

・123.20

・121.60

 

に、注意しておいてください。

 

このあたりで反発する可能性が高そうです。

(=そこから上昇し始める可能性が高いです)

 

 

なので、今のところですが、

私の場合は、この全て5pips上に

4つ買い指値注文を入れています。

 

 

・124.25(1000通貨 指値買い)

・123.85(1000通貨 指値買い)

・123.25(3000通貨 指値買い)

・121.65(5000通貨 指値買い)

 

逆張りは初心者の方にはおすすめできませんが、

ひとつのヒントとして、参考にしてみてください。

 

 

 

追 々 伸 :

 

最近気づいたのですが

今だと、移動平均線は

 

・8MA

・30MA

・90MA

・365MA

・730MA

 

が、よく効く気がします。

 

なので、もしあなたがこれから取引する場合は

ぜひこの数値を参考にしてみてください。

 

"なぜ、あなたも1日10分の投資で枕を共にビクンビクン儲かるのか?!!"




"なぜ、今ならAmazonのKindleで有料販売中のこの書籍が無料なのか?!!"



いつも応援クリックありがとうございます。

少しでもお役に立ちましたらポチいただけると嬉しいです。

↓ 

→  ←ポチッ
人気ブログランキングへ

↓ 

 にほんブログ村 為替ブログへ ←ポチッ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. FXでトレンドを見分ける方法!どうすれば上昇と下降を簡単に区別できるのか
  2. FX時間帯ごとの攻略法!どうすればNY市場で高確率で利益をとれるのか
  3. FXのエントリータイミングは?たった2つの簡単な入り方を解説
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投資研究所 所長について



所長:かわせ玲人(「れいと」と読みます←)

昼間は原稿執筆に追われるコピーライター。
夜は密かに副収入を稼ぐ兼業FXトレーダー。

時間と自由とお金の3つをバランスよく手に入れる、サラリーマン(会社員・公務員)の方向けの海外FX取引法を3年7ヵ月の月日を経て遂に徹底解明!


もし、あなたがこの詳しい情報を知りたいのなら・・・・・

  >>詳しくは今すぐこちらをクリック<<

2005年1月
  8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
//